下鴨アンティーク最終作発売中!

大人気「下鴨アンティーク」シリーズ最終作は『下鴨アンティーク アリスの宝箱』です。

京都の下鴨を舞台に、旧華族野々宮家の娘である高校生の鹿乃とアンティーク着物をめぐる新感覚ミステリー小説が遂に完結します。


ある日、鹿乃は「開けてはいけない」と言われた蔵を開けてしまい、それ以降不思議な出来事が起こるようになります。

心の奥底のささやかな秘密、誰しもが持つ宝箱をテーマに着物や古典の知識を使い、着物一つ一つに込められた想いを明らかにしていく様はまさに圧巻です。

また、丹念に描写されている着物や謎解きの合間に見え隠れする恋の行方にも目が離せません!

着物の知識がない人も十分楽しむことができ、京都と着物と素敵な登場人物たちに魅了されること間違いなしです。

爽やかで少し甘酸っぱく美しい6つの作品を収録しています。ぜひ読んでみてください!


只今、作者の白川紺子先生の感想ツイートキャンペーン実施中です。そちらも合わせてチェックしてみてください。


サクラス株式会社では、本作品のSNSキャンペーンの配信を担当しております。

SAKURAS(サクラス株式会社)

エンタメ企業のデジタルメディア戦略を支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000