新垣結衣、中国男性に「嫁」と呼ばれるほどの大人気

中国留学生インターンのムーです。

近年、中国のSNSで、新垣結衣を自分の嫁と自称することがブームになっている。「ガッキー(新垣の愛称)はわたしの嫁だ、誰にも渡さない!」「嫁は君たちオタクなどが嫌いだと言った!」などの発言、或いはミームは、BAIDU TIEBA・WEIBOやWECHATの朋友圏など、あらゆるところで見える。「老婆(嫁)」という言葉も、新垣氏の代名詞になったほどである。


ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の中で、新垣氏は嫁役を担当し、ドラマでの発言はまさに自分の嫁が自分に対する発言であるという発想によって、「ガッキーはわたしの嫁だ」というネタは急速に広まっていった。

また、綺麗な女優がたくさんいる中で、なぜ彼女が中国人にそれほど愛されるのか。このことに対して、中国のSNSでもよく議論されているほどだ。

新垣氏はもともと生粋の美人であるほかに、無邪気な笑顔、自然な仕草やメイクもあげられる。中国では、自然の美しさを大事にする価値観が非常に強い。中国では、プログラマーや技術者が大勢いて、強くて近づきづらい女性よりも、素朴で少しオタク気質な女性が受ける。新垣氏はあまり外出しない、趣味は掃除であることも、中国のプログラマーやオタクに愛される理由である。

彼女は独身で、スキャンダルやネガティブな報道も少ないので、「わたしの奥さん」と自称しても安心感があると言われている。新垣氏は世界の男性を、今日も虜にし続ける。


サクラス株式会社は、IT×エンタメ領域の戦略支援を得意としています。

こちらからお気軽にお問い合わせください。

SAKURAS(サクラス株式会社)

エンタメ企業のデジタルメディア戦略を支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000